ケータリングサービスのデメリット

ケータリングサービスには、パーティの準備にかかる時間や労力を省く事が出来るなどメリットの多いサービスです。
しかしながらケータリングサービスを利用する際には、メリットだけでなくデメリットについても理解しておきましょう。
ではケータリングサービスのデメリットについて、紹介したいと思います。

 

ケータリングサービスの料金の内訳は当然ながら、料理にかかった材料だけという訳にはいきません。
人件費もかかりますし、出張料もかかるため、どうしても自分で準備した場合と比べて費用がかかってしまいます。

 

そしてケータリングサービスは、バリエーションが豊富ですが、選ぶ業者によって質に大きな差があります。
一見似たようなサービスに見えても、味が美味しくなければ、パーティも盛り上がりに欠けてしまいます。

 

また費用を抑えようとサービス内容を必要最低限のものにした結果、
準備や片付けにかなりの労力を強いる事になる場合もあります。
ケータリングのサービス内容に、会場設営や人員の配置、
片付けなどどこまで含まれるのか、事前にしっかり確認しておきましょう。
つまり料金だけでケータリングサービスを選ぶのではなく、コストパフォーマンスの良さで選ぶようにして下さい。

 

ケータリングサービスを上手に活用するポイントは、ケータリング業者を使い分ける事です。
どうゆう事かというと、結婚式の二次会のパーティと、お花見パーティでは目的も予算も大きく異なります。
ケータリング業者もケータリング専門店、ホテルやレストラン、お弁当屋などメニューも費用も大きく異なります。

 

目的と予算に合うケータリング業者を選べるかどうかが、パーティ成功の鍵を握ると言っても過言ではないでしょう。